TitanFXで利用できるトレードプラットフォームの評判は?MT4・MT5(メタトレーダー)・ZuluTrade(ズールトレード)

TitanFXでは、どのようなトレードプラットフォームが使えるでしょうか?

TitanFXで使えるトレードプラットフォームには

  • MT4(メタトレーダー4)
  • MT5(メタトレーダー5)
  • ZuluTrade(ズールトレード)

の3種類があります。

MT4(メタトレーダー4)

  • Windows用MT4
  • Mac用MT4
  • iPhone用MT4
  • iPad用MT4
  • Android用MT4
  • ウェブトレーダーMT4

が利用できます。

ダウンロードはこちら

MT5(メタトレーダー5)

  • Windows用MT5
  • iPhone用MT5
  • iPad用MT5
  • Android用MT5
  • ウェブトレーダーMT5

が利用できます。

ダウンロードはこちら

ZuluTrade(ズールトレード)

ZuluTrade(ズールトレード)とは?

ZuluTrade(ズールトレード)は、世界192カ国、50万人以上の登録ユーザーを抱える、ソーシャルトレード(コピートレード)のプラットフォーム

です。

TitanFXは、ZuluTrade(ズールトレード)の取引FX会社ですので、シグナルプロバイダーを選んで、TitanFX口座に反映させることで、シグナルトレードが可能になります。

優秀なトレード成績のシグナルプロバイダーをコピーして、トレードすれば、後は何もしなくても、収益が得られる自動売買プラットフォームと言えます。

https://www.zulutrade.co.jp/

その他のMT4・MT5(メタトレーダー)関連サービス

TitanFXでは、VPSサーバーを推奨しています。

  • MT4・MT5でEAを使った自動売買を行う方
  • 少しでも約定スピードを速くしたい方

にとっては、取引サーバーと近い場所にある「VPSサーバー」の利用が求められるのです。

ただし、TitanFXでは、無料VPSサーバーなどを用意しているわけではなく

日本のサーバー会社(ドメイン会社)であるお名前ドットコムの

  • 「お名前.comデスクトップクラウド」
  • 「使えるねっとFX専用VPS」

を推奨しています。

実際には、これらのVPSサーバーは、日本に設置されているため、地理的レイテンシー(遅延)の解決にはならず、約定スピードを改善する効果はほぼありません。

TitanFXで利用できるトレードプラットフォームの評判考察

基本的に

  • MT4
  • MT5

が使えるので、平均点はクリアしていると考えて良いでしょう。

とはいえ、

  • コピートレードの中では、使いにくい部類のZuluTrade(ズールトレード)のみ
  • 無料VPSサーバーがあるわけではない
  • VPSサーバーは日本の会社を推奨

という点は、マイナス評価であり、可もなく不可もなしというのが、TitanFXで利用できるトレードプラットフォームの評価となります。

MT4・MT5を使う分には、問題ない海外FX業者です。

TitanFX(タイタンエフエックス)公式サイトはこちら